(川崎幸子作、博多人形「佐保媛」)

北河内古代人物誌

この北河内の山河を、古い古い昔から多くの人たちが通り過ぎていった。
ある人はそこで涙を流し、ある人はそこで春を歌い、ある人はそこで命を落とし、ある人はそこで産声を上げた。
いま、それらの人たちは、まるで影絵の影のように思われる。
私たちは、それらの人たちのうち、遠い昔の人たちのことを書いてみようと思う。
影たちの追悼のために。そして、いま私たちが住んでいるこの土地に染み込んだ影たちの声と臭いと汗と涙とをよみがえらせるために。
(表中の号数は北河内地域文化誌「まんだ」掲載号) 
  

交野女王 71号 阿弖利為 71号 檀林皇后の母 71号
伊香色謎 72号 河内馬飼首荒籠 72号 茨田小望の女関媛 72号
百済王敬福 73号 惟喬親王 73号 茨田親王 73号
百済王明信 74号 僧行基 74号 加邇米雷王 74号
仁徳大王の家来たち 75号 鵜野讃良皇女 75号 武蔵の人強頸 75号
和気清麻呂 76号 秦川勝 76号 荳角皇女 76号
近江毛野臣 77号 茨田連衫子 77号 王辰爾 77号
馬飼首列伝 78号 役行者 78号 在原業平 78号
藤原継縄 79号 坂上田村麻呂 79号 桓武天皇 79号
百済王俊哲 80号 百済王貴命と慶命 80号 藤原乙叡 80号


(附)文学における北河内

八丈島流人帳より 「茨田郡代官八丈流人の事」 71号
東海道膝栗毛の中の 「くらわんか舟」 72号
近世の狂歌・雑俳の中の 「くらわんか舟」 73号
狂言集より 「禁野」 74号
梁塵秘抄より 「楠葉御牧の土器造り」 75号
続古今和歌集より 「鏡伝池」 76号
今昔物語より「河内禅師の牛、霊に借りられる話」 77号
謡曲「花筺」 78号
太平記より「交野の春の桜狩り」 79号
伊勢物語第八十二段「渚の院」 80号

(附)遠つ国の中の北河内

原体剣舞連(アテルイの子、人首丸) 81号
九州日向の百済王伝説 82号
備前岡山の楠木正行 83号




  総目次へ戻る

       「こんなことを書いている奴は何者だ」とお思いの方はココをクリックして下さい。