北摂みのお春夏秋冬



みのお とは
みのお観光案内ポケットガイド 総論
箕面はこんな所です(箕面の歴史的景観) 総論

みのお夜話(歴史、民俗、自然、地名)
新稲古墳という小さな古墳 歴史(古代)
沙弥教信 歴史(古代)
開成皇子の足跡−その開いた寺々 歴史(古代)
清和天皇についてのメモ 歴史(古代)
箕面で随一の高僧:千観内供 歴史(古代)
為那都比古神社の変遷 歴史(中世)
諏訪大社縁起における勝尾寺 歴史(中世)
勝尾寺で二階堂だけは浄土宗 歴史(中世)
八天(四天王・五大明王) 歴史(中世)
箕面の滝は竜宮城の入口(new-2016-6) 歴史(中世)
箕面の戦記 歴史(中世)
光明院七重石塔 歴史(中世)
粟生城と粟生兵衛尉という人 歴史(中世)
しおんじ山はどの山か  歴史(中世)
高山右近についてのメモ 歴史(中世)
萱野五右衛門 歴史(中世)
止々呂美城開城 歴史(中世)
滝安寺の軒丸瓦の揚羽蝶  歴史(中世)
能における役行者 歴史(中世)
弁才天七話 歴史(中世)
滝安寺はなぜ如意輪観音を祀ったのか  歴史(中世)
如意輪観音 六題 歴史(中世)
採燈護摩の山伏問答 歴史(中世)
謡曲「善知鳥」の中の箕面  歴史(中世)
徒然草の中の箕面 歴史(中世)
六個山と新稲村 歴史(近世)
萱野三平の姉「こきん」の墓 歴史(近世)
三平の俳号「涓泉」の由来 歴史(近世)
幻の桜−萱野三平自刃  歴史(近世)
三平の墓に刻まれた伊丹郷町の文化 歴史(近世)
萱野三平墓碑銘を読む 歴史(近世)
豊中にある三平の墓 歴史(近世)
近世箕面の領主たち 歴史(近世)
麻田支藩青木氏 歴史(近世)
止々呂美の領主・伊東氏 歴史(近世)
勝尾寺の光明真言塔    歴史(近世)
西国観音三十三ヶ所巡礼 歴史(近世)
観音霊験記の内、勝尾寺の錦絵  歴史(近世)
摂津名所図会より 歴史(近世)
高山道−お政の通った道  歴史(近世)
守り隠れさん:惨殺(new=2017-1) 歴史(近世)
徳本行者のこと 歴史(近世)
光格天皇についてのメモ 歴史(近世)
光格天皇の生母は倉吉の商家の娘 歴史(近世)
桂公爵の愛妾 お鯉 歴史(近代)
箕面版蝶々夫人の話は怪しい  歴史(近代)
岩下清周について  歴史(近代)
琴の家の女将 お琴 (new=2016-12) 歴史(近代)
岸本兼太郎 歴史(近代)
有馬彦七邸  歴史(近代)
富田屋の八千代  歴史(近代)
森秀次像は3度作られた 歴史(近代)
政の茶屋と国定公園 歴史(近代)
箕面と云う名の軍艦 歴史(近代)
瀧安寺のラジオ塔 (rev=2016-12)  歴史(近代)
箕面七姫 (rev=2016-12)  民俗
北摂は四神相応の地 民俗
天狗、八天狗、ガルーダ航空 民俗
青面金剛の庚申塔 民俗
勝尾寺における三宝荒神 民俗
牛頭天王信長対策説 民俗
愛宕の社とマンドロ 民俗
出現講とは何だ  民俗
動物園の山は伊勢講山  民俗
代官所跡と荼吉尼天 民俗
しらみ地蔵は降雨への祈り  民俗
滝の上の馬殺し地蔵 民俗
牛回し 民俗
山神は女体  民俗
石敢當が箕面にもあった   民俗
保護樹木に指定されている木 自然
箕面の木々の物語 自然
箕面の山のヒガンバナ 自然
箕面の山のお猿の話 自然
上方落語「蛇含草」 自然
そうめん喰い(もう一つの上方落語)  自然
箕面の虫籠窓       風物
箕面という地名の星宿由来説 地名
箕山の許由(なぜ「箕」なのか) 地名
時雨の由来(随想) 地名
長左衛門谷 地名
唐人戻り岩 地名


ひと休み 川柳で点描する箕面


創作民話
姫岩伝説
釣鐘渕の物語
しらみ地蔵異聞
十兵衛河童の女房 new=2016-2
雁風呂の寺 new=2016-2
箕面天文伝説 new=2016-3
三ツ石哀話 new=2016-3
軍荼利明王伝 new=2016-4
抱岩異聞 new=2017-2
京は五条の道しるべ new=2017-3


おしまい 箕面戯れ歌


ホームページのTOPへ